宇賀神さんのアクセサリーと浅野さんのポスカ

Ugaasa1

今年の御宿での夏休み滞在期間中、
人形作家の宇賀神利美さんと、日本画家&絵本作家の浅野陽さんに
お会いできたのは、ほんとうに嬉しく楽しく充実した時間でした☆

Ugaasa3

こちら、浅野陽さんに記念に頂いたポストカード。
浅野さん、どうもありがとうございます♪
きれいなピンクと紫色が素敵です♪

Ugaasa4

こちらは、外房長屋さんで買わせて頂いた、浅野さんのポストカード。
絵本「海に入るみこし」より左上:汐ふみ 左下:「大別れ」
右:お祭りの子供

「海に入るみこし」は、大原の裸祭りを描かれた絵本だそうです。

Ugaasa2

こちらは、宇賀神利美さんの、古代中国文字の描かれたハンカチ。
ちてなが選んだのは「明」。それと、外房長屋さんで買わせて頂いた、
「楽」という字のブレスレット。

宇賀神さんと出会うきっかけになったのは、常楽院での声明コンサートであり、
常楽院の住職さんとの出会いがきっかけでもあります。
この古代中国文字、その住職さんが書かれた文字だったり、
らっかんに使っていたりしたものだそうで、宇賀神さんのこの手づくり雑貨を
ことのほか、およろこびになって、応援してくださったそうです。
わたしは、その話を聞いて、ぜひとも、
このブレスレットを身につけようと思いました。

「あなたは、今やっていることを、これからもずっとやりなさい」
住職さんは、生前、ちてなにこの言葉を残してくださいました。

このブレスレットをつけていると、住職さんを思い出します。
「自分も楽しく、人を楽しく。自分も楽(らく)に。人も楽(らく)にしたい」
そんな生き方、仕事、繋がりができたらいいなーと思います。

◆宇賀神利美さん「工房 蛙の午睡」
  http://www.kaerunogosui.com/

◆浅野陽(みなみ)さんHP
  http://www.geocities.jp/vulcanrei/

◆宇賀神利美さんにご案内してもらった、大原・ギャラリー竹の子さん他
  http://report.2525.net/2009/08/post-27d1.html

◆浅野陽さんの水彩画体験教室を受けてきた取材レポートです
  http://report.2525.net/2009/09/post-0ea4.html

 


MORE THAN HOMAN ボードに手描きペイントアート&リストバンド&ネックレス

なんにでも絵を描く、宝満雄大さん。サイト名は「MORE THAN HOMAN」。
クラフト縁に個展情報をお寄せ下さったことから、
数ヶ月前、オーナーがはまりまくって、凄い勢いでお買物してましたが、
その続きです。忙しくて写真をなかなか撮れませんで、やっと御披露目です;。


こちらは、リストバンドです。

白地にブルーのポイントが爽やかです。夏に付けたいです~☆

こちらは、男性っぽいかな? オレンジときらきら光るのが、いいかんじ。

ジーンズ地に、黄色とベースに左上に赤と青があるのがいい。
「MORE THAN HOMAN」って書いてありますね。
高校生とか、若い方に似合いそうかも。

魚の骨みたいなのよりも、まるの中に☆マークがあるのが好き*

ちてなが一番気に入っているのは、これ。最初の白にブルーもタイプだけど、
こっちは紫と白と灰色(?)のバランスが、もろ、タイプです*

バッチもたくさん買ってしまいました。

ひとつひとつ、同じそうで同じものがひとつもない。それぞれ少しずつ上から
描いているそうなので、微妙に色やラインが違う。
この小さな中に、こんなに描いているのが、凄い!!!

えっへん。シルバーネックレスもGETしちゃいました。

シルバーで、上から彫ってあるそうです。
上は、中に丸まっている感じで、オーナーが気に入ったもの。
下が、ちてなが気に入ったもの。相変わらず、変わったものが好きです*

オーナーが気に入って選んだ、ペイントボードアート。

勢いがいいですよね。流れがあって。飛び出しそうな。

ちてなが気に入ったのは、こちらです。

特に、下のここが気に入っています!
なんか、羽のついた浮遊できる機械のようなものに身体を預けて
天空に向って突進していくような。

これ、今まで一番厚くて重たかった・・・(笑;)

普通の家に置いておくのは勿体無いですねえ~~。
いつか、どこかで展示してあげたいですー。
皆さんにも、実物をお見せできる機会が作れるようになるといいんですけど。

MORE THAN HOMANさん、どうもありがとうございました!

●はまる人は、すごくはまること間違いなしの、
 宝満雄大さん。「MORE THAN HOMAN」のサイトはこちらでっす☆ ↓
  ⇒MORE THAN HOMAN

アクセサリーの寝床

テーブルに飾ってある、ちてなコレクション。その左側

テーブルに飾ってある、ちてなコレクション。その真ん中。

テーブルに飾ってある、ちてなコレクション。その右側。
もう飾りきれませんので、それ以外は、別の箱に入れて
布団のほうに置いてありました。箱の中は、週代りで掃除して、
布団のほうの箱の中身と入れ替えているのですが、
ペンダントも、いつも、プリンターの上にかぶせてある、
ぷちぷちの上にだらんと置いておくだけでした。

ある日、身につけているアクセサリーも、人と同じで寝床が必要だよ
という話を聞き、そうだよなあ、ジュエリーボックスもあるもんなと納得。
そこで、、、、

はい、布団のほうに置いてあったちてコレ箱&アクセサリーの寝床を作りました。
スキャナーの空き箱の上に並べただけですけど(笑;)
でも今までよりは少しマシになったかも?!*

うちは、ワンルームなので、棚も置けないし、壁に引っ掛けられないしで、
床に置くしかないんですけど、段ボールなどの空き箱だけはやたらあるのです。

青と銀のは、とんぼ玉ばぶるすさんで初めて買った、記念のペンダント。
割れちゃったけど、大好きです。
赤いのは、最近、埼玉イオンモールで買った子ですね。

ガラスアート堅香子さんでサンドブラスト体験させてもらった、
星型のお皿に、眼鏡拭きを敷いて、ブレスレットを置いてます。
茶水晶と虎目石のブレスレットと、水晶とアメジストの2連ブレスレット。
もう6年つけてますね。外に出るときは必ずつけてます。

ピンクの蜻蛉玉と、緑の蜻蛉玉のペンダントも気に入っています。
それぞれ、Too-tickiさんで購入したもの。にゃんぎょうペンダントは、
つい最近取材で購入したもの。夏休み、御宿でよくかけてました*

ふっふっふ・・・*実は、これ、おにゅーなんです~♪♪♪
オーナーが、池袋のドンキホーテの地下に、
パソコンショップができたらしいと一緒に、夜11時くらいに車で行ったんです。
そしたら同じフロアーに、石のお店があって、ふらふらと見に行きました。
石はね、高いのよね~とちら見のはずが、食い入るように見てしまい、
この緑色の石にひとめぼれ!!!*それで、この丸い1個だけ買ってもな・・・
と思い、ストラップにすることにしました。

黒い箱を持たされ、好きな石を選んで組み合わせてゆきます。
ところがですね、予算1000円です(笑;)
既に、この緑の石が500円、金具が300円で、かなり厳しいです;;;;;
丸い透明の硝子の入れ物に、これでもかと山盛りいっぱい、
いろんな石があって大きさもバラバラ、値段もバラバラで、汗かきまくり。。。

結局、上から、
水晶⇒ローズクオーツ⇒ハウライト⇒アマゾナイト
この4つと金具で、合計1070円
(ちょっとでちゃいましたが、セーフということで*)
で、無事にGETしてきました~♪

お店の方に
「これ、すごくいいですよ!
 このアマゾナイトが、やっぱり、一番いいですね、綺麗です」
と関心されました♪わ~い♪ 
結局、帰宅して、いろいろ小物をあさり、金具を付け替え、
ペンダントにしちゃいました。やっぱ、胸に着けたかったから*

それで、翌日、またお店に寄ったら
「ネックレスにしたんですかあ~☆素敵ですよ~☆」と喜んでくれた。
嬉しい***
しかも、「浄化していきますか?」と、水晶のクラスター(?)に置いてくれた♪
同時につけてた、ブレスレットも~♪(ちゃっかりw)

ブレスレットは、最初からできていたものを買ったので、今回はじめて
石を選んで自分で組み立ててみたのですが、かなり気に入ってます♪

ちなみに、石の意味は・・・
水晶⇒幸運を招く・運気向上 
ローズクオーツ⇒人間関係の改善、感情のバランスをとる(美肌効果・若返りもw)
ハウライト⇒精神・肉体・感情の調和。精粋・崇高・目覚めの象徴(すげーな;)
アマゾナイト⇒夢の実現・希望の石・精神力を強くし、心のバランスをとり
          コミュニケーション能力を高め、表現能力を高める。

・・・人は、自分に必要な石を求めるって聞きますけど、
わたし、どんだけ、貧弱でバランス取れてないんでしょうか(^-^:)

毎晩、寝る前、眼鏡拭きで、おやすみ~って拭き拭きしてから寝てます。
(テーブルに置いてある石も)あと、石の意味を書いたカードを読み返したり。
静かな時間は、自分にも、アクセサリーにも必要なのかな。

どこかで見たような、似たようなペンダント

これは、夏休みに行く前のことです。

はい、埼玉のイオンモールをあちこち、車で散策している、
ちてなとオーナーですが、アジアン雑貨系のお店は、よく入るんですよ。
そこで見つけたのが、このペンダント。見た瞬間に、「似てる!!」と思い、
どこかで油を売っているオーナーを探しに走り、
確保し、お店に連れて行きました。

「これって、前に落として割れちゃったペンダントに似てない?!」
「・・・あ!似てる!似てるよ!」

こういう、細長いガラス系のものって、
なかなか「これ」って思うようなものが無いんですが、
これはもう、すぐさま「欲しい」になりました。

お店の方に訊いたら、誰って言う作家さんが作った物じゃなくて、
インドかどこかの現地の方が作った物を、仕入れてきてるだけなので、
一点物で、そこにあるだけしかないと言われました。
銀色地に、茶色、金、ブルーと上から下へ流れるようなラインで、
気に入ったのでGETしてきました。

ところで、見比べてみたら、


(割れていない、ありし日の姿。。)

別に、似てませんでしたね(笑*)でも気に入ってるので、よかったで~す☆

「手づくり蜻蛉玉 ひより」さんの、蜻蛉玉ペンダント

高円寺の蜻蛉玉ばぶるすさんで一度だけお会いして、
お名刺お渡ししたことのある、「手づくり蜻蛉玉 ひより」さん。
ばぶるすさんで、蜻蛉玉を作って、Too-tickiさんで展示されている、
というのを聞いて、ずっと気になってました。
Too-tickiさんを取材した日は、バタバタしていて、
ゆっくり見れなかったので、一ヵ月後に行った時に、見てみたら、
「グッドタイミングですよ!昨日、新作を納品にいらしたんですよ!」と店員さん。

どれどれ~!!* ほくほくで見て、一目で気に入ったのが、こちらです☆
ちょっと、わかりづらいですよね、ごめんなさい。

この緑色にやられました~。調度、5月にも、Too-tickiさんで、
「a treetop」の松田梢江さんの、ピンクの花柄の蜻蛉玉を購入したので、
家にあるペンダントは、青と銀のハゼみたいな、
ヒュージングのと、ピンクの花柄蜻蛉玉と、
↑ これですね
あと、忙しくて載せてませんけど
(後日紹介します)シルバーのチョーカーがあるんです。

青、銀、ピンクとあって、で、なんとなく、夏だし暑いし涼しい色が欲しいというか、
諸々書いたらこうなりましたが、とにもかくにも、瞬間、恋に落ちましたw

なんともいえない、この地球みたいな、羅針盤みたいな、地図みたいなね~。
この透明感溢れる緑色に、銀色の模様が、大地みたいな、
雲みたいな、自分自身みたいなね。すごーーく、気に入りました☆
だって、これって、偶然にできるんですよね?すごく神秘的ですよ~♪

小さい紙に、「銀箔玉 サイドビーズ:ガラス・カレンシルバー」
と書いてありました。こういうの、助かります。
あと、細い二重の薄茶色の紐もよかった。
なんか、お会いした日の彼女の印象と似てる気がして。

わたし、金具がダメなので、ばぶるすさんに持っていって、
今までは、紐をスライドして調節する、かぶるタイプの紐を付けてもらってましたが
今回は、磁石でくっつく、結構頑丈で、走っても落ちないタイプの金具を薦められて、
つけていただきました。こういう金具は初めてだったので、スゴク感激というか、
ものぐさなわたしにはぴったり!(爆)

ひよりさんの蜻蛉玉ペンダントでありつつ、わたしのちっちゃこい要望も
叶えてもらえて、よかった!よかったよ~***(うるうる*)

ふっふっふ♪ その日の気分で好きなペンダントをつけられるって、
なんて、贅沢でしょう♪♪ 大事にしま~す☆

ひよりさん、ばぶるすさん、どうもありがとうございました(^-^)/☆

蜻蛉玉のペンダント

高円寺のtoo-tickiさんで買った、桜色で花柄の蜻蛉玉を、
蜻蛉玉ばぶるすさんに持って行って、ペンダントにしてもらいました。

この蜻蛉玉は、「a treetop」の松田梢江さん、という作家さんが
作られたものです。可愛いでしょう~♪♪♪

以前、ばぶるすさんで買ってペンダントにしてもらった、
青&銀色ハゼ風のは、黒紐なので、
今回のは茶色の皮ひもにしていただきました。

最初は、ブレスレットにしようかな~と思ったんです。
でもごろごろして痛いかなと思い、ばぶるすさんで訊いてみたら、
ブレスレットだと、玉がぶつかったりして傷つきやすいそうです。
それはやだ~ということで、ペンダントに。

・・・やばい!花柄ピンクなんて柄じゃないんだけど、
見てたら、ますます気に入ってきた(笑)
季節に合わせて、いろんな蜻蛉玉でペンダント作りたくなっちゃうかも!
でも、とっておきの、気に入ったのを選びたいから、
好きな作家さんや、イベントのときに記念に買うようにしようっと♪

松田さん、素敵な蜻蛉玉を、どうもありがとうございました~☆

松田梢江さん 「a treetop」

割れた

接骨院で、上着を脱ぎ、帽子を脱いで、いつもつけてる、
このネックレスを、脱いだ帽子の中に入れてカゴにしまった。
施術してもらい、ベッドを移動する時にすっかり忘れていて、
無造作に帽子をとってしまったため、帽子から落っこちてしまいました。
かなり大きな音がして、助士の若い先生に
「大丈夫ですか?!割れちゃいましたね!」と驚かれましたが
なぜかいたって冷静でいられました。

忘れて落としたのは自分の責任だし、あまりに綺麗に
すっぱり割れてるので、オーナーとも「厄落としかな」と同意権。

個人的に「わたし」という人間に、とても神妙なことがあった翌日でして、
信じられないような不思議な気持というか、あまりにもあっけなかったというか。
(いやじしつはとても長いんでしょうけど・・・)現実なんだなあと改めて確信し、
さっぱりした感もあり。割れた日は、世間的にも、さもありなんな日だったので、
だからか~と妙に納得。

高円寺の蜻蛉玉ばぶるすさんで買ったので、
持っていけば、くっつけてもらえるだろうか?
でもなんか勿体無いので、記念に、暫く余韻にひたろう。
くっつけたくなったら、くっつけよう。無理なら無理でいいし。
残念と思わない。こうして、次に、進むから。