久保田英津子さんから、2010年カレンダー

2009年最後のアートギャラリー取材レポートをさせて頂いた、
久保田英津子さんから、郵送物が届きました!!!

http://totetiteta.net/rakugaki/pipipiga/img/02/chi/799.jpg

じゃん!!! 
取材レポートの御礼のお手紙と、久保田さんの2010年カレンダーです!!!

すっごい、嬉しい~(>▽<*)♪♪♪

取材レポートでもご紹介した、新作が目白押し!
しかも、ちてなが一番好きと選んだ「マイホーム?」も入ってました!!

るん♪ 久保田英津子さん、ほんとうにどうもありがとうございました!(感謝感激雨霰*)

ちてなの2009年、最後の最後まで、感謝の気持ちで終わりを迎えられました。
ほんとうに、ありがたい。

心を震わす作品を生み出される作家さんは尊い。
その過程で費やされた技術やアイディア、時間、労力、費用など、
挫けたり萎んだり苦労されながら膨らんだり高まる熱い気持ちも。
ちてなには、とうてい見えない計り知れない努力をされて、ほんとうにスゴイ。
そんなことを感じさせないところがスゴイ。そんな作家さんと作品を、
よどみないまっさらな目とこころで、これからも対面していきたい。

ああ~~~☆ 最高にハッピーな大晦日だ♪♪♪(^0^)/☆★☆

久保田英津子さんHP チョコルーム

久保田さんの、ポストカード4枚セット!

小島貞二さんから、2010年カレンダー

2008年、恵比寿のギャラリーいさらさんで開催された、
小島貞二さんの染色展を取材させて頂いたのが、まだ記憶に新しいですが

その小島貞二さんから、2010年のカレンダーを頂戴しました!!!
もう、とっても、とっても、とっても、とっっっっってもっ、

嬉しいでーーーーーーーす!!!(感激***)

こちら、表紙。もう、なんですかね、この虎さん。
かわいすぎまーーーーーーす!!!!(テンション高く熱くなりまっす♪)
そして、
縁起良ろしすぎーーーーー!!!!(憎めない、愛らしい茶目っ気ある虎さん♪)

小島さん、こういう絵も描かれるんだぁと、
もう、もう、もう、えらい才能やわああ!!! えーーどんだけええええ?!
(なぜ、関西弁風なのかは、自分でも意味不明ですがw)
・・・と、ひとり、めくりながら、ひとり、突っ込み(笑)

一月は、こんな感じです。
もう・・・もうねえ、勿体無いというか、ありがたすぎて。。。。。
これは、毎月UPしていきますよ。今月の暦はこの絵柄ですって☆

小島貞二さん、どうもありがとうございました!!!(感謝感激***)

●2008年 ギャラリーいさら 「小島貞二 染色展」取材レポート


久保田英津子さんの豆本作品集「くもねこ」

ちてなコレクション、ひさびさの更新です!
ためてしまって、一挙公開で、すみません!(><;)

銀座のボザール・ミューさんで開催された
久保田英津子さんの個展「ちぃちゃい」を、鑑賞してきたのは、
9月18日のことでした! どひゃ~!!(><;) 遅すぎ!!(今、11/26;)
撮影もしてきたんですよ。レポート作ってからUPしようと思ってて、
もう11月後半・・・(@@;) さすがに年越ししてしまうとマズイので、
先に、ちてコレだけUPしますね。
(取材レポートは、12月年末ギリギリか年明けになるかも・・・汗;)

Tenji

こんなふうに展示販売されていた、こちらの豆本は、
久保田さんの絵が豆本になった貴重ないっぴんで、
豆本作家 さかいやすこさん が制作された豆作品集「くもねこ」。
大小2サイズで大が7cm×5cm、小さい方はその半分サイズ。
ちてながGETしたのは、大きいサイズですね。

後ろのシール部分もいろいろなのがあって凝っていました。
選んだ結果、ちてなは黒猫ちゃんのをGET♪
この黒猫ちゃんを壊したくなくて、全然開けてませんでした・・・w

ちょびっとだけ。中はこんな感じ。
かっ、可愛い~!!!(>▽<*)☆ もう胸きゅん♪です!
さすが豆本、普通にしっかりした本ですね!(当たり前かw)
なんかもう、小さいというだけで、愛おしくて、壊したくなくて、
むやみにあけたりめくったりできない小心者のちてな~!!!(笑*)

ちてな、実は、好きな作家さんの豆本をコレクションしたいという願望がありましてw
ひそかに mamehon.jp、まめほん.jp、豆本.jp などドメイン取得したくらいですw
でもそれっきりなんですよ~忙しくて・・・。
ちてなの、豆本コレクション、貴重な第一品目になりました!

久保田英津子さん、どうもありがとうございました~(^0^)ノ☆

久保田さんHP チョコルーム


 

ぶな工房のにゃあさんから頂いたカレンダー他

2009年あけまして、おめでとうございます!
今年も、宜しくお願いします!というわけで、

手づくりざっか ぶな工房のにゃあさんが、冬ショップをOPEN中で、
カレンダープレゼントを応募したんです。そしたら、カレンダーと素敵な
ポストカードが同封されていました。わ~い(^0^)ノ☆

ぱんださん、可愛い・・・* 調度、鳥居に猫ちゃんのお背中!
絶妙なタイミングでしたね~。縁起いい*

こちらが、にゃあさんお手製カレンダー。ちょうど文庫本サイズくらい?
紙がつるつるしていない、しっとりとした和紙のような紙で、
見てて(触って)安心する紙です!

で、中のお写真も全部、にゃあさんが撮った写真で、

雪景色とか、吾木香とか、青い池、渋い夕暮れのツリーなど、
にゃあさん、お写真のセンス、素敵すぎます~(>▽<*)☆
どうもありがとうございました!*


茶道の本と、幹佳菜子さんのポスカ

この本は、中村橋の有限会社アンジュさん、という、
不動産屋さんを取材して、写真を撮らせてもらいに行った時に、
名刺を渡したら、アートのことが書いてあったから、
よかったら、読んでみて、と、社長さんから渡されたもの。
社長さんも家庭科の先生で、当時同じ学校だったのだとか。
「お茶って、お茶目」(佐野祐美子さん著)

茶道。高校のとき、茶道部あったんですが、1回も習ったことなく。。。
文化祭で、イベントと同じ感覚で抹茶を頂くばかり(笑;)

でも、この本、とっても書いてる文がやさしくて、読んでて涙がでそうになる。
すごくいいことが書いてあって、面白くて一気に読んでしまった!!!
これ、学校の教科書にしてもらいたい!!!

正座の仕方が書いてあって、今まで、ずっと正座は、
姿勢が悪いので嫌で避けてたんですが、本見ながらやってみたら、
ちょっとコツが掴めた気がしました。
なんでしょうね、全然疲れなかったんです、不思議!
あ、正座って、こんなに楽だったんだと、霧が晴れた感じです☆
この本、おススメです!
そして、この本を読ませてくださった社長さんに感謝です*

こちら、にゃんぎょうの、幹佳菜子さんの、ポストカード。
猫の額さんで開催された個展に取材に行ったのですが、
お買物をしたら、ポストカードプレゼントを頂いたんです。
勿論、にゃんぎょうの写真もありましたが、わたしがチョイスしたのは、こちら。
「わしの若い頃にゃあ・・・」という題名です*
この、墨だけで書いたようなシンプルなのが、またいい感じ♪
普段立体形を作ってる方の、絵。貴重ですよ~* 
幹さん、ありがとうございま~す☆

亀さんのカレンダー

コーヒー&ギャラリーゑいじうさんのカレンダー展に取材に行ってきました。
このとき、一番気に入って買ったのが、こちら。
亀さんのカレンダーです!かわいいの~♪♪♪

亀といえば、以前、世田谷のガラスアート堅香子さんを取材するのに、
駅から途中の道で、亀さんを発見し、激写。
ラーメン屋さんで飼ってる亀さんだそうです。

Ktg1 Ktg2


それから、家のタネでもご紹介した、高円寺で見かけた、
亀さんが入り口で大人気の不動産屋さんなど


http://blog.ienotane.com/2007/06/post_2178.html

なにかと、亀さんにはご縁がございました(嬉*)
このカレンダーを作ってくださった、みのじさん。
どうもありがとうございました☆


●みのじさんのHP ⇒ http://www.minoji.net/

長澤政輝さん著「握月顧兎(つきとうさぎのよもやまばなし)」

東京豊島区千早にある、(西武池袋線椎名町駅北口から徒歩8分)
ぎゃらりーながさわさんでは、故長澤政輝さんの原画が見られます。
こちらは、長澤政輝さんの、お住い&アトリエです。
毎週土日にあいていますが、ここでお出迎えしてくださいますのが、
政輝さんの弟の、陶芸家の邦安さんと、その奥様のべるさん。

とりわけ、べるさんは、とってもお優しくて素敵な方で、
可愛いいおばあちゃまなんです!
たまにいれてくださるお抹茶も美味しくて、癒されます*

そんな、べるさんや邦安さんの作る面白い陶芸作品、
政輝さんの原画の圧倒さにひかれて、
ちょこちょこ遊びに行っているのですが、

べるさんから
「お兄様が書いた本なの。どうぞお読みになって」と
政輝さんの本を頂戴しました!!!

これがその本です。表紙の絵や、中の挿絵もすべて政輝さんが
描かれたもので、少しだけ読みましたが、月に関する書でした。
日本における月に対する考え方、歴史、文化、行事、関わり方、
神社や記念碑、韓国、中国における月の文化など。
これから、芭蕉の話なので、段々時代が近づいてくると思われます。
島崎藤村くらいまでありそうです。その後、句や歌、美術工芸品へと
諸々続くようです。200ページ近くしかないのですが、
昭和57年に出された本で、昔の難しい言葉が出てくることが多くて
読みすすめるのに苦労するのが難点(><;)
でも、これを読んでいると、実際の神社や碑に行ってみたくなります!
政輝さんは、本の中で、各地の記念碑や神社、着物、陶器など
わかりやすいように、挿絵(図)を描いて下さっているので、
これは、追いかけて写真を撮りたくなってきました。
楽しそうかも!!

実は、わたし、「月派」なんです。
太陽と月とどっちが好きかと聞かれれば、絶対、月!
月は昔から好きで、よく月を見てました。
昼間の月も好きで見つけると嬉しくなります。

小さい頃は、ずっと月を追って旅に出たらどうなるんだろう、
海を渡るのかな、どこまでいけるのか、果てしなく考えて
止まらなくて、でもそれが楽しかったんです。

そんな月好きのわたしに、この本がやってきたということは
何か意味があるのかもしれません?w

今すぐは無理ですが、いつかこの本を辿って
月を祭ってる神社や記念碑など、
政輝さんが挿絵で描かれている場所へ訪ねて
写真を撮ってきたいものです。

●ギャラリーながさわさんについて ↓