« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

姪っ子・ついに二歳!

はい、とうとう姪っ子も6月26日で、2歳になります。

祝☆ おめでとう~!!!

早いなあ~(@_@;)★

最近では、引越し⇒パパもママも転職⇒姪っ子も保育園変わる
ときて、ママも忙しいのか、めっきりミクシィもサボりがちで(笑)
まったく、子どもの写真がUPされず、でございますが。
まあ、便りの無いのが、元気な証拠ということでございましょ。

夏、8月にまた墓参りで家族集結しますので、
その時に姪っ子ちゃんに会えますので、楽しみです。

いちばん危なっかしい時期ですよね。
ちょろちょろとーーー目が離せない(><)

トイレトレーニングも進んで、おむつも卒業(かな?)
歯磨きも自分でして、洋服も自分で着れて(るのかな?)
遊んで走って、いろーーんなことができるようになって!

なんにしても、元気ですくすくと成長してくれて
伯母は嬉しいわ~(^-^)/☆

さいじょうみほこさんの、ワニさん

6月7日(日)、高円寺のtoo-tickiさんで、
以前、取材させて頂いた、「陶芸えっへん」のさいじょうみほこさんの、
ワニさんをGETしてきました~♪

こちら、以前の取材の時に記念に買った、はみがきワニさん。
お魚くわえた、黒猫ちゃんも一緒。

「新入りがくるらしいね?」

は~い! 僕が新入りでっす!

はやっ!!(驚*)

急な登場で・・・!

これは・・・!! はし置き ? かな?

きらん♪ お気に召すまま、お好きなように。

口を閉じたクールなワニさんもカッコイイです♪
さいじょうみほこさんのワニさん、ほんと好き~♪

これ買うとき、
「あーわたしも、これいいなあと思ってた~*」
と、Too-tickiの店員さん。
やっぱ、いいなと思うものは、他の人もそうなんですね♪

さいじょうみほこさん、どうもありがとうございました☆

●さいじょうみほこさん⇒「陶芸 えっへん」


 

木村美穂さんの個展いってきました♪

6月7日(日)、高円寺の猫の額さんで開催された
木村美穂さんの個展に言ってきました!

あちこち寄ってたら、遅くなっちゃって
閉店15分前に滑り込みセーフ!(^_^;)☆

木村美穂さん、ご本人様に会えて嬉しかった~♪
今回は、取材撮影は無しですが、
やっぱり作家さんにじきじきに会えるのは嬉しい!

今回は「猫のがっこう」。いたるところに、
あったあった、こういうの♪ と懐かしく思えるようなのがいっぱい! 
図書室や、遠足や、給食、体育の跳び箱、
三角定規を持ってたり、雑巾がけで競ってたり。
厚い木の箱みたいなものに絵を描いているのは可愛かったですよー。
猫の額の木村さん(店主さん)のおススメは目の検査をする
「C」が描いてあるもの。よく見ると、はっとします(笑*)

ふんわりとしたやさしい色合いも健在ながら、
目つきの鋭い猫ちゃんも、しっかり存在感あふれ、
可愛さが好きな方も、きつさがお好きな方も、両方楽しめます♪

黒猫ちゃん、運動会かな? お土産でGETしたポストカードです♪

この絵も、とっても素敵~♪ 
展示されていた原画は、丸く抜かれてないですが
こういうお散歩の授業、受けたいな~♪

正方形の木のキーホルダー。この標識みたいな図柄、最高w
スクールゾーンのようです。黒猫ちゃん、走る、走る!

こちら、木のパズル! 絶対買おうと決めてました(笑)

この、黒猫のボスキャラみたいなツリ目の黒猫ちゃん。可愛いでしょう~♪
ぺろっと舌を出してるのと、胸元の赤い薔薇が素敵♪

この表情!(笑*)何かをたくらんでいそうな不適な笑みですよw

いや~短い時間でしたが、
木村美穂さんの「猫のがっこう」、存分楽しめます♪
木村美穂さん、どうもありがとうございました~☆

 

木村美穂さんのポストカード

高円寺の猫の額さんで買った、木村美穂さんのポストカード。
2007年に、取材させて頂いて初めて知った作家さんですが、
とっても、こころが「うるうる」くる絵を描かれる方です!

ちゅるるるる~ん♪ 音が聞こえてきそう!
ちてなが大好きな三日月さん! に、この、音がなる、
しゃららんとしたものが垂れ下がって!
(・・・名前がわからず、すみません・・・;)
もう、白猫さんの後姿、青いリボンとか、「うるうる」ポイント揺さぶられます!

この、青とピンクが混ざり合ったような色の貝。素敵~!
潮風の歌が聴こえてくるかな。 水平さんの白猫ちゃんの笑顔がいい~♪
砂浜に散らばる、色とりどりの貝やヒトデも嬉しそうに聴いているみたい。
蟹さんは、送れてやってきた、指揮者かな?w
この、下の、虹色カラーの字が書ける線もGoo♪

はい、「うるうるポイント」マックスで~す★
黒猫好きのちてなは、魅入りましたよ!
そして、この、まるい~!!!まるまる~!!(丸いもの大好きw)
たぷたぷと波間を浮いていそうな感じ。全然ひっかからなくて。
黒猫さんが、黒い海で、真っ赤な太陽を釣っている。
お船も帰る途中で夕闇迫る中、黒猫ちゃんは何を思っているのかな。
太陽さんに、宵の明星くっついてる。黒猫ちゃんに言うんだ。
太陽は、何処にも行かない。太陽さんは、君の心の中にある。

・・・いろんな物語がうかびそう。
昔、夕日が沈むのを眺めて、手でかざして、
手の中に掴んだと思ったことがある。
太陽は赤い十字架で、握り締めて、つかまえたと思ったことがある。
「わたしの 場所は ここに ある」 そう思ったことがある。
それから数年経って、全然違う場所にいる。
わたしの気持ちも、考えも、変わってしまった。
居場所も、変わってしまった。でも後悔なんてまったく、してない。
そしていまでも、変わらないものがある。
太陽さんは、わたしの心の中にある。うるうる。