« 2009年3月 | メイン | 2009年6月 »

猫の額さんで買った、山口森土さんの人形

719_2

こちら、高円寺の猫の額さんで出会った
尾身伝吉さんの素敵な絵ですね。前々回登場しました。
今回の主役は、隣にいる黄色い物体です。
山口森土さんという作家さんの作品です!

俺のこと、呼んだ?
そう、きょうの主役は、あなた。

以前も、ちょくちょく写真で脇役登場されてましたよね。
そう。俺って、重宝がられてるみたいよ。便利みたい。
はっ! ばれた?!(^-^;)☆w

は~♪ この後姿とか、すっごい可愛い!!!
猫の額さんで、ずいぶん前から見てて、「いいなーいいなー♪」
と思ってましたが、いつも買いそびれ、他のお買い物をしてました。
今回、やっと、相思相愛、満を持して、連れ帰って参りました♪

ふっふっふ。やっと俺様にスポットライトが当たったか(満足♪)
うん、すごく嬉しいよ。君を見てると、もうどんなことがあっても
笑っていられるような気がするよ♪
・・・という会話があるような、ないような(笑)
前々回の尾身さんの時は、尾身さんの絵に焦点があたってましたが、
 今回は、この子に焦点ばっちりでーす♪w)

この子は、とっても存在感があっていいです♪
家の中で飾ってても、ふと振り返って見ると、笑ってしまいます。
もうひとり、誰かこの中にいそうですw
山口森土さん、とっても可愛い面白いお人形、
どうもありがとうございました~♪

こんな、おもちゃなど。

にゃあさんのちび招き猫と、くろぽちさんのポストカード

5月17日(日)、デザイン・フェスタvol.29に
初参加・初出展してきました。
すっごい楽しかったですよ~♪♪

まずは、くろぽちさんとにゃあさんの作品で、
今回の3人一緒にデザフェスに初参加した記念で
GETしてきたものをご紹介。

くろぽちさんのポスカは絶対欠かせません♪ 可愛いでしょ~♪

にゃあさんの「ちび招き猫」のうちの、ひとつ。
たくさんあったので迷いましたが、黒猫好きなちてな、
この子を選んで、にまにまです♪
しかも、この寝てるような姿が、なんか、ちてなっぽい(笑)

背中に 「福」 を、背負ってるんです♪ 気付いてないだけで
いつだって、「福」 がある♪ そう思えたらすべてが楽しい♪
にゃあさん、くろぽちさん、素敵な作品を、どうもありがとう~☆


●猫の庭の「くろぽちさん」のHPはこちら
  ⇒http://www.hpmix.com/home/nekoniwa/


このときの、デザフェスの模様の取材レポートをUPしています。
お好きな所から、御読みくださ~い!

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編●
 (Studio-Argaliさん・あずき茶屋さん・さとうゆうすけさん・へっぽり堂さん・
  「彩元堂」増永元さん・「parakeet castle」わかなりほさん以上6人)

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編●
 (「きりえや」高木亮さん・開楽智治さん・一ノ千陽(いちのちはる)さん
  工房珍竹林おじさん・「コメ元気」オハナさん・革いい工房サンサンさん以上6人)

デザイン・フェスタvol.29 初参加レポ&デザフェスについて感想●


尾身伝吉さんの版画

719_2

4月28日(火)に、高円寺の猫の額さんに行った時に
見つけた、素敵ないっぴん♪
この猫の表情、菩薩さまみたいじゃないですか?
また、紫色といい、きらきら光ってたりで、神秘的~♪

「尾身伝吉さんという方だよ。とても有名な方だから、調べてみてね」
と、にっこり、猫の額の店主木村さん。
ありがとうございまーす!!!

で、調べてみたら、
「木版染め」というものもされているのですねー。
絹布木版画、麻布ステンシル、ラメを使うなどなど。。。。
ネットで検索したら、たくさん、でてきました!

ちてな、この猫さん、ほんとは、いつもお世話になってる作家さんに
お似合いだなと思って、プレゼントしよう! と買ったのです。

720_2

でも、家で、寝床に置いといたら、寝るとき、朝起きたときに
この絵を見るわけです。なんか、いい~(嬉*)
それで、ごそごそと空いてる額を探し出し、入れてみて、
アクセサリーとか飾ってる棚に飾ってみたら
(オーナーは、ここを「祭壇」と呼んでいるがw)
数日、見ているうちに・・・・

なんか、いいじゃな~い♪(喜*)

ごめんなさい、うちで楽しませてもらってます(f^-^;)

とても素敵なので、興味が湧いてきましたよ♪
また今度行った時、他の尾身さんの作品も
じっくり見直してみよう~っと♪

 

版画と言えば・・・


緑川敏夫さんと久泉幸正さんのポストカード

東京の銀座3丁目にある、「ゆう画廊」さん。
最近になって、個展案内をお寄せ頂くようになり、
ご掲載・ご紹介させて頂いています。

ゆう画廊の志田さんより、個展DMと一緒に、作家さんの
素敵なポストカードを頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

こちらは、4月にゆう画廊さんで開催された「緑川敏夫」さん。
このポストカードの絵、素敵です! 実物観たい~!!

この時の個展のDMがこちらだったんですけど、
うわ~超、タイプ! 観たかった~。。。

緑川敏夫さんのHPは、こちら↓
http://midomix.jimdo.com/


こちらは、「ゆう画廊企画 写真展 春 展」より
久泉幸正さんのお写真のポストカードです。
う~ん、あの曲がった棒(?)のところに行きたい!!
広くて高いところを見渡しにいきたくなりますね~。
春って、気付くと、あっというまに夏になってしまうから。
なんでこんなにはやいんでしょう。ちょっとゆっくりしたいな~。

ゆう画廊の志田さん、このたびは、どうもありがとうございます!
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします★

  ●ゆう画廊さん
    http://m-s-c.cc/ginzaYW/ 
    東京都中央区銀座3-8-17 菊正ビル5・6階 
    TEL & FAX : 03-3561-1376 銀座一丁目駅より徒歩3分

 

これ欲しい。。。


ペルー・チュルカナスのやきもの

4月28日に、初めて、新高円寺の「ギャラリー工」さんに行ってきました。
半分がギャラリー展示スペースで、半分が常設ショップ。
その常設ショップが、すっごい素敵なのですー!!
こんど、改めて取材させてもらおう~っと♪

陶器や、小物雑貨、木工品、ガラスの器、テーブルの下の置かれてる石とか。
つぼがいっぱい~♪♪♪
その中でも、いちばんグっときて、おもしろかったのが
ペルーの陶芸作家さんの陶芸小物。
板につけてあって、そのまま飾ることもできるんです。
板からとって紐に通せば、ネックレスにもなりそうです。

何種類かあって、迷いましたが、やっぱり、一番最初に、これいい!
と思ったものを記念&お土産に購入してきました♪

説明の紙をプリント頂いたので、載せておきますね。
「ペルー北部の海岸地方チュルカナスのやきものは、
 この地方で発見されたビクス文化(紀元前500年頃)
 より伝わる土器の伝統的な技法を使って作られています。
 石とたたき板で成形するたたき技法、
 きめの細かい石を使った器面の磨研、
 800度前後で焼成したあと磨いた器面に
 泥しょう(土を水で溶いたもの)で装飾し、
 マンゴーの葉で全体を黒色に燻し、
 最終的に装飾部分の泥しょうを取り除くことにより
 ネガティブ文様を器面に施すというのは、この技法の特徴です。
 ろくろや釉薬を全く使わず、原料はもとより
 成形・彩色・磨き・焼成・いぶし全ての工程に
 自然のままのものを用いて作られるこのやきものの技法は、
 チュルカナスに古代より伝わる伝統的なものであり、
 かつ大変独特で他にはないオリジナリティに溢れています」

ところで、この作家さんはペルー人で男性、
奥様は日本人でペルーで暮らしているそうです。
奥様も、陶芸をされているようですが、
なかなか日本で個展は難しい(そりゃそうですよね)ようですが、
過去の個展のDM数枚拝見しましたが、すっごい素敵でした!!!
あーどんなに素敵だったか、お見せしたかったなあ~。
今度行った時、DMもう一回見せてもらって写真撮ってこよう!
(撮る気満々w なぜ居る時に気付かなかったか、残念;)

この他にも、何点かこの木の板に飾られている陶芸作品が
まだありましたので、気になった方は、是非、ギャラリー工さんへ、どうぞ♪

  ●ギャラリー工さん
     東京都杉並区梅里・東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅下車、徒歩2分
    http://www.ga-kou.com/